FC2ブログ

SMゲイマガジン

ここでは、「HIVの感染を知った時。。。」 に関する記事を紹介しています。


▶G-stage 新規会員急増中!登録無料!



▶極上の癒し!本格タイ式マッサージlagoon



▶男専用車両 「出会い」という終着駅へいざ発進!



▶広告主様募集中!お問い合わせはこちら!


web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2



Living Together計画とはHIVを持っている人も持っていない人も、感染に気付いている人も気づいていない人も、もうすでにこの同じ世界を共に生きているというリアリティを共有するためのプロジェクトです。




HIVの感染を知った時の自分
はじめに、これは僕の経験であり、昨日、初めて『HIV』と診断されました。
自分自身の気持ちの整理という意味もありますが、この経験談が誰かの役に立つのであればと思い、投稿いたしました。


HIVの検査を行ったきっかけは、別の病気の治療の為、通院していた病院の先生が、免疫力が落ちてるかもしれないから、念の為に受けてみないかと言われた事からでした。その時の僕は、正直、そんなに深くは考えてはいませんでしたが、過去を振り返ると一つだけ引っかかる事(疑わしい人と関係をもったかもしれない事)があり、その不安を取り除きたいという気持ちもから、そのまま検査を受ける事にしました。


検査結果は、3日後にはでるからと言われましたが、どうしても早く結果を知りたく、2日後、病院に電話をかけ、検査結果が出ているかを確認し、至急、病院へ。診察室へ通され、早速、結果が話されました。
「陽性です」
その一言を聞いた瞬間、頭が真っ白になり、それから、先生が話す言葉が、ただただ、右から左へと流れるだけでした。偽陽性の可能性もあるから、確認検査を受けるようにと言われ、紹介状を書いてもらい、その2日後、近くの大学病院で確認検査を受け、そして、今回、最終的に「HIV」と診断されました。


今の心境は正直、しんどいです。
検査を受ける前、実はずっと夢だった警察官の採用試験を受けていて、もう少しで夢が叶う所までいっていて、しかも、好きな娘がいたのですが、その娘に告白をしようと決意した矢先、こんな結果になったわけなので・・・
泣きたいです。叫びたいです。
陽性だと言われた時から、変な事もたくさん考えました。
だけど、検査結果を知るまでの時間、ネットで同じ病気の方の経験談を読み、SNSで同じ病気になった方々と知り合い、相談に乗ってもらっている内に、自分なりにこの病気に向き合ってみようと、思うようになっていました。


さすがに、HIVであると診断された時は、またショックは受けました。
でも、その一方で、ただ泣いたって、叫んだって、何をしようとも現実は変わるわけでもない、だったら、本当の終わりが来るまで、しぶとく生きてやろうと、決意しました。
オーバーかもしれませんが、これから生きていく中で、色んな意味で転ぶ事があると思います。
だけど、それらには何か『意味』があると思います。
その意味を一つ一つ考え、最善な答えを見つけ出し、ゆっくりでもいい、笑って歩いていこうと、思います。







HIVについて少しでも意識することができた方はクリックをよろしくお願いします。⇒FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smgaymagazine.blog135.fc2.com/tb.php/13-36ba2dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


▶イケメン揃い!本格タイ式マッサージlagoon

ペペローション 360ml(クリアタイプ:ローション・エステ)

▶超激安!520円!アナルにも使えるぺペローション


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。